ダイバーは難破船で340年間残ったものを見て驚く

1672年、スウェーデン海軍は、その当時建造された中で最も威圧的な航海船の1つを保有しました。その船の名前はクローナン(「クラウン」)でした。この巨大な船は、当時の海軍の中で最も重装備の旗艦の1つであり、スウェーデンの船員を多くの勝利に導くことが期待されていました。それは、オーランドの戦いの時までの話でした。 ある1回の方向転換により、船は沈没し、数百人の死傷者が出ました。クローナンの沈没から300年以上経った後、難破船は再発見されます。この発見により、考古学者たちは困惑します。

考古学者たちが見つけたすべての宝物のうち、1つの小さな瓶の中にあった発見物ほど衝撃的なものはありませんでした…。

Advertisements
Advertisements

スウェーデン海軍の最大の船

クローナンは、スウェーデンの軍艦です。クローナンは、17世紀に建造された当時最大級の船でした。スウェーデン海軍の旗艦であるこの巨大な船は、約4年間の建造の後、1672年に完成しました。

クローナンは、沈没するまで、海に4年間しかいませんでした。 1676年6月1日のオーランドの戦いでは、船全体が急旋回して転覆しました。それはあっという間の出来事でした。

Advertisements
Advertisements