魅力溢れるオールドスクールカー40選

Advertisements
Advertisements

24.1970ポンティアック・ファイヤーバード・トランスアム

アメリカの自動車メーカーは、ヨーロッパのスポーツカーメーカーの洗練された系統を持っていないかもしれません。しかし、純粋な「クールなスタイル」であれば、1970年のポンティアック・ファイヤーバード・トランスアムの男らしい外観に勝るものはありません。ほとんどの新しいモデルは、ツーリングとエンジニアリングの問題により2月下旬まで延期され、コンバーチブルは利用できませんでした。1967年から1969年までの第一世代のファイヤーバードで体系化されたコカコーラボトルのクラシックなボディスタイルは、1981年まで続いた「ダイビングバード」スタイルに置き換えられました。

Advertisements
Advertisements