魅力溢れるオールドスクールカー40選

Advertisements
Advertisements

23. 1966ランボルギーニ・ミウラ

ミウラは、創立者であるフェルッチョ・ランボルギーニが考えてもいなかったときに、ランボルギーニのエンジニアによって空き時間に設計されました。それにもかかわらず、そのシャシーは1965年のトリノモーターショーに登場し、1年後にはジュネーブでプロトタイプが発表されました。マスコミと参加者はミウラを気に入り、フェルッチョに生産するように迫りました。 8年間生産されましたが、764台のみが組み立てられました。

Advertisements
Advertisements