断食、新しいトレンド

スリムな体型を目指している方は、自分の目標を達成するために様々なアイデアをチェックしているはずです。このような目標を持っている方は、常により早く目標に到達できるためのヒントを探しています。スポーツの多様化とともに、食事療法も多様化しています。おそらくスリムな体型を目指している方のほとんどが、厳格な食事療法に従っていることでしょう。しかしますます、食事療法をする新しい方法は健康な人々の世界でも普及し始めました。夏が近づくにつれ、誰もが完璧なボディを手に入れたいと考え始めます。その結果、断食は新しいトレンドになる可能性があります。断食は本当に効果的なのでしょうか?断食を試した方は、奇跡だと語っています。この記事では、この新しい食事療法と身体と健康への影響について紹介します。

断食とは?

Advertisements
Advertisements

断食は実際には断続的な断食の一種です。「断続的な断食」とも呼ばれます。これは、アングロサクソン起源のものです。これは、ある一定の時間に食べ物を食べないことを指します。これは、一般的に24時間以内に渡って絶食することです。この期間は8時間から16時間の間で変わる可能性があります。一部の人々は朝食をとばし、昼食と夕食に軽食をとります。また一部の人は、朝食も昼食もとりませんが、夕食をとります。この方法では、1か月に3〜6 kgの体重が減ります。この食事療法は、個人のニーズに合わせて実践できます。この食事療法を通して、体内レベルでカロリー摂取量を減らすことができます。この食事療法を採用する人々は、消費されたカロリーと消費するカロリーのバランスをとりたいと考えています。目標に応じて、一日中食べないという人もいます。

健康への影響は?

断食は確かに、期待される結果を生みました。研究も行われていて、太り過ぎだった何人かの人々は、余分な体重が劇的に落ちるのを経験しました。この断食は、特に肥満の人々において健康および体重減量の面で有益な結果をもたらします。さらに、多くの宗教で身体と心を浄化する目的で実践されているので、断食は新しい食事療法ではありません。少なくとも、断食が体重を減らすことにおいて有利なことは間違いありません。ただし、注意が必要です。栄養学の専門家は、この食事療法が筋肉量の急速な損失、疲労そして低血糖さえも引き起こす能力のために体にとって非常に危険であると信じています。したがって、この断続的な断食は、細心の注意を払って実践する必要があります。

Advertisements