クリステン・スチュワートのルックスの劇的な変化!

映画『トワイライト』シリーズの女優であるクリステン・スチュワートは、多くの異なるルックスを経験していますが、それでも彼女自身のスタイルをまだ見つけられていないようです。ただし、それは私たちにとって良い知らせです。なぜなら、彼女のルックスの変化に伴い、多くのサプライズが私たちに用意されているから!金髪、茶色、長髪、短髪まで、クリステン・スチュワートはすべてのスタイルを試しています。

この記事では、近年のクリステン・スチュワートのルックスの劇的な変化をまとめました。

2012年

Advertisements
Advertisements

クリステン・スチュワートは、トワイライト映画で茶髪のロングヘアでしたが、その髪型を卒業してからもう数年が経っています。吸血鬼としての役を成功させた後、クリステンは、女優としての新しいキャリアをスタートさせました。長年演じてきたベラの役から距離を置くために、新しいルックスを試すことになります。

2014年

トワイライトで共演したロバート・パティンソンと破局した後、クリステンは大きな変化を経験しました。まず、髪型の点で。髪色を変えた後、ショートにしました。また化粧も変えました。よりダークな色を付けることで、より大人の女性のように見せています。

2015年

2015年に、クリステンはセザール賞を獲得した最初のアメリカの女優になりました。その年のイベントに参加した時の彼女のスタイルは、さらにグラモラスですが、日頃からお気に入りのロックンロールスタイルを保っています。

2016年

ここで、クリステンは誇らしげに新しい髪型のブロンドヘアをお披露目しています。ブロンドヘアも似合っていますね。クリステンの美しい緑色の目が強調され、このルックスはシックな印象を与えます。彼女はまた、ショートヘアからベリーショートになり、少しばかりトムボーイのようなスタイルです。

2017年

2017年には、自分が同性愛者だと発表したクリステン!彼女は現在、ビクトリアシークレットモデルのステラ・マクスウェルと交際しています。この写真では、短いブロンドヘアのスタイルをキープしたクリステンの姿が見られます…。

シャイなベラ・スワンとはほど遠いですが、この変化はクリステンにピッタリ似合っているようですね!

Advertisements