いびきと戦うための5つのヒント

そばで眠っている人のいびきで目覚めたり、自分のいびきで目覚めたりすることは決して楽しい経験ではありません。一般的に、いびきは男性の問題だと考えられていますが、世の中にはいびきをかく女性も非常に多く存在しています。より良い夜を過ごせるように、この記事ではいびきと戦うためのいくつかのヒントをまとめました。

1.寝室で加湿器を使用する

Advertisements
Advertisements

空気が乾燥するほど、睡眠中にいびきをかく可能性が高くなります。そのため、寝室をよく換気し、必要に応じて、ベッドの近くに加湿器も設置してください。これにより、鼻腔と喉が一晩中乾燥するのを防ぎ、いびきは無くなります!

2.鼻腔をきれいにする

鼻づまりがあると、いびきをかくこともあります。鼻づまりがあると、夜の睡眠中に呼吸をするのに必要なすべての空気が入りません。水、塩ひとつまみ、重炭酸塩ひとつまみを混ぜて自家製の鼻スプレーを作ってみてください。鼻に1日数回スプレーすると、夜の鼻づまりが解消されます!

3.咽頭を強化するためのエクササイズ

実際、呼吸筋に頻繁に圧力がかかっている場合、いびきの可能性が減ります。母音を大声で話す、舌を突き出す、上顎の前で下顎を動かすなど、筋肉を強化するために一日中いつでもいくつかのエクササイズを行いましょう。エクササイズを連続して数回繰り返します。

4.ミントのエッセンシャルオイルを使用する

ミントのエッセンシャルオイルは、鼻腔と喉をクリアにします。オイルを30 mlの水で希釈して、小さなスプレーを調合します。次に、枕で寝具に混合物をスプレーします。これにより、一晩で呼吸が落ち着きやすくなります。

5.基本的なアドバイス

いびきをかかない睡眠には、魔法はありません。健康的な生活リズムをとることが必要です。太りすぎはいびきを悪化させる可能性があるため、最初に体重に注意する必要があります。また、夜中に気道を確保するために、薬物を避けましょう。部屋を換気し、仰向けで寝ないようにしましょう!

Advertisements