朝食にピッタリな簡単で美味しいスムージー!3つのレシピを紹介

朝仕事に行く前に、時間がない、または朝食をとる時間がない人はどれくらいいますか?簡単な解決策は、家でスムージーを作ること。ただし、インターネットで見つけたレシピが気に入らず、困っていませんか?インターネットで見つけたレシピは材料が多すぎる!なんてことも。そこで、超簡単にできる美味しいスムージーのレシピを3つ紹介します!

キングスムージー:バナナとピーナッツバター

Advertisements
Advertisements

朝はなかなか食べる時間がないけど、お腹が空いている時にピッタリなのがスムージー。こちらのスムージーは、昼食まで問題なく腹持ちします!

材料:

  • バナナ 1本
  • 大さじ1または2ピーナッツバター
  • バニラエッセンスの1/2スプーン
  • 250 mlミルク
  • 蜂蜜1スプーン
  • シナモン少々

スムージーにオートミールを加えて、よりバランスの取れた朝食を作ることもできます!ブレンダーですべての材料を混ぜて、クリーミーなスムージーを作りましょう。バナナをいくつかスムージーに添えて飾るのも良いですね!

グリーンスムージー

あまり美味しそうに見えないかもしれませんが、このスムージーにはバナナ、シナモン、ナツメヤシが含まれており、朝にエネルギーを与えてくれます。こちらのレシピを使ったスムージーでは、次の食事までリフレッシュした気分でいられます。

材料:

  • 一握りのほうれん草
  • 1/2アボカド
  • 1つか2つのデーツ
  • シナモンの1/2スプーン
  • 355 mlのミルク(お好きなもの:アーモンド、ココナッツミルク…)

チアシード、ココアパウダー、フレッシュミントなどの材料を追加してスムージーをさらに美味しくすることもできます。ブレンダーにすべての材料を入れて、クリーミーなスムージーができるまで混ぜましょう。

最もシンプルな朝食:スムージー

いつも健康的な朝食を食べる時間があるとは限りません。そんな時、このスムージーがピッタリ。バナナ、シリアル、アーモンドは、朝にエネルギーを与える食べ物です。

材料:

  • バナナ1本
  • ほうれん草一握り
  • 冷凍レッドフルーツ2握り(冷凍フルーツの方がお得!)
  • 250 mlアーモンドミルク
  • オートミール大さじ3
  • チアシード1スプーン

必要に応じてデーツを追加することもできます。バナナの皮をむき、デーツを入れてから、すべてをブレンダーに入れて、スムージーができるまで混ぜましょう!

Advertisements