酸逆流症状を防ぐ5つの成分

胸焼けや酸が上がってくるといった症状ほど嫌なものはありません。これらの酸逆流症状は、胃の内容物、特に胃酸が食道に逆流することが原因の一つです。症状を和らげる薬がありますが、天然成分を試してみたい場合は、これから紹介するものを試してみてください。酸逆流症状を防止するのに役立ちます。

1.レモン

Advertisements
Advertisements

多くの人々は、胃を良い状態にするのに酸性であるレモンを使うのは間違っているのではないかと考えています。実は、レモンは酸逆流症状に効くアルカリ性食品です。大きなコップの中に、温かいお湯と少量のレモンを入れて、朝の空腹時に飲んでみてください。その後、歯をすすぎ、1日を快適に過ごしましょう!

2.アーモンド

新鮮なアーモンドもアルカリ性食品であるため、胃酸と戦うのに役立ちます。アーモンドには油があり、胃に摂取されるとバリアが作られ、酸性の食物に対する保護として働きます。アーモンドオイルは、胃液の分泌を調節するのにも役立ちます。

3.アップルサイダービネガー

やはり酸と考えることができる製品でありながら、酸の逆流を防ぐもの。酸逆流症状は、すべての食物を溶解しない胃の酸性度の不足によって引き起こされる可能性があり、酸逆流を引き起こし、消化を妨げます。したがって、大さじ2杯のアップルサイダービネガーを大きなコップ1杯の水で薄めたものを1日3回飲んでみてください。

4.重曹

重曹は酸逆流症状を避けることで知られている食品です。妊娠中の女性が摂取しても危険がないことで有名です。重曹を使うコツはとても簡単です。ぬるま湯のコップに小さじ半分の重曹を混ぜて、レモン汁を追加します。食前に飲みましょう!

5.天然植物

食用のほとんどの天然植物は健康によく、消化を助けます。カモミール、ミント、バーベナ、ジンジャー、アニス、クミン、またはレモンバームは、消化に特に優れており、酸逆流および刺激性食道に対して作用します。食事中に天然植物を煎じて使用するか、単独で使用するか、またはさらに効果をアップさせるために、それらを混ぜて使用してください!

Advertisements