胃酸の逆流を防ぐ5つの成分

胸焼けは時に起こるものですが、胸焼けに続く酸の逆流ほど不快なものはありません。酸の逆流は、最も気持ちの良いものではありません。消化がうまくいかず、胃の中の酸があふれたり不足したりすることで酸が逆流してしまうのです。痛みを和らげる薬もありますが、もしよろしければこれらの天然成分をお試しください。きっと便通を良くし、酸逆流を防ぐのに役立ちます。

1.レモン

レモンは酸性が強すぎて胃腸に良くないと思っている人が多いようです。

Advertisements
Advertisements

しかし、レモンはアルカリ性の食品で、消化にも酸の逆流にも良いのです。大きめのコップに入れた白湯にレモンを少し入れて、朝一番の空腹時に飲んでみてください。歯をすすいで、良い一日を楽しみましょう。

2.アーモンド

生のアーモンドもアルカリ性食品なので、胃の中の酸性度に対抗するのに役立ちます。

アーモンドにはオイルが含まれており、胃に摂取されると胃壁に吸着して、酸性の食べ物から守ってくれます。また、アーモンドの油分は、胃液の分泌を調整する働きもあります。

3.アップルサイダービネガー

ここでもまた、酸性だと思われる製品ですが、酸逆流の味方です。

胃酸逆流は、胃の中の酸性度が不足しているために、食べ物をすべて溶かすことができず、逆流を起こして消化を妨げることで起こります。そこで、大さじ2杯のサイダービネガーを大きなコップの水で薄めて、1日3回飲んでみてください。

4.重曹

逆流防止剤として知られていますが、安全に摂取できるため、妊婦さんにはおなじみのものです。

使い方のコツはとても簡単です。コップ1杯のぬるま湯にティースプーン半分を入れて混ぜ、あらかじめ絞っておいたレモンを少々加えます。それを食事の前に全部飲んでしまいましょう!

5.天然植物

食用になる自然の植物のほとんどは、健康に良く、消化を助けてくれます。

カモミール、ミント、バーベナ、ジンジャー、アニスシード、キャラウェイ、レモンバームなどは、特に消化器系に良く、逆流性食道炎や食道の炎症に効果があります。食事の際に植物を煎じて使用したり、単独で使用したり、混合して使用するとより効果的です!

Advertisements
Advertisements