客が伝票に残したメモを読むなり、ウェイターはダッシュでその客を追いかけた

人間の持つ寛大さと謙虚さ

ある勤勉なウェイターであるファビラに対して、非の打ちどころのないようなチップを与えた寛大な若者であるバーと、この彼の親切な行為が、いかにここまで大きく取り上げられたのかについて、私たちは詳細に話し合いました。ここの要点は、「寛大さ」以外の部分にありました。そう、バーによる終始謙遜した態度と、彼の行動の背景にあった彼自身の経験、そしてどういうわけだかこの彼の寛大な心による恩恵を受けたのが、シングルファザーとして子供を育てているファビラであったという事実が、この話を興味深くさせています。

Advertisements
Advertisements

彼は、自らの持つ寛大さだけでなく、それ以上のものを人々に示しました。バーは当時、裕福な財政状況にあったので、彼はファビラの勤勉さに対し、あれほどまでに大きな金額を持って感謝を示すことができました。それは彼の極度の優しさの現れでしたが、それはまた同時に、人間の謙虚さの側面を示すものでもありました。また、バーはこの出来事がきっかけで名が知られたことにより、栄光や誇りを得ようというような行為には全く走りませんでした。

Advertisements
Advertisements