客が伝票に残したメモを読むなり、ウェイターはダッシュでその客を追いかけた

瞬く間に広まりを見せたローラの投稿

この投稿は、ローラが彼女のFacebookにポストしてからというもの、彼女がまだワッフルハウスにいる時から、すぐに注目が集まり始めました。彼女のスマホは瞬く間にFacebookの通知でいっぱいになり、通知がしばらく鳴り止むことはありませんでした。エヴォニ自身にとっては忙しい朝のシフトのちょっとしたワンシーンに過ぎなかったのかもしれませんが、暗いニュースで溢れている現代社会にはこのような心温まる光景が多くの人々に感動を与えたのでした。

Advertisements
Advertisements

人々はエヴォニのこの親切な行動について、非常に肯定的な反応を見せており、また多くのローラの友人がその投稿をシェアして、その友人の友人にも共有してました。この心温まる善行のニュースは、瞬く間に広まっていきました。ローラは彼女の投稿で、「私たち全員がこのウェイトレスのように、親切心と思いやりに溢れた心を持ち、時間を惜しまずに誰か困っている人に救いの手を差し伸べることができれば…」と添えました。しかし彼女は投稿した当時、このポストがどのような発展を見せていくかまでは、想像していませんでした。

Advertisements
Advertisements