客が伝票に残したメモを読むなり、ウェイターはダッシュでその客を追いかけた

親切心が招いた人々の共感

エヴォニは、夢のような事態の最中にいる自分が信じられませんでした。彼女はインターネット上で有名になったことに留まらず、多くのマスコミが詰め掛けるようなイベントにまで出ることになり、市のシンボルとなり、そしてなんと彼女の夢であった大学進学まで叶えることができたのでした。そのきっかけとなったのは、彼女自身はなんとも思っていなかった些細な善行だったのです。そして、ここのような報いを授かるキッカケを作ってくれた、常連客であるローラとエイドリアンに、まず第一に感謝しました。

Advertisements
Advertisements

ローラとエイドリアンにとっても、自分たちの行いが、常連の店の若いウェイトレスの将来に、絶大な影響を及ぼすとは、夢にも思っていなかったでしょう。ローラが記者団にインタビューされている際、彼女はこんなことを語りました。「あの日、レストランは異常なほどに混んでいたんです。そしてエヴォニは、そんな忙しい状況だったにもかかわらず、常連客ののために長い時間立ち止まり、彼が訴えていたことに真摯に耳を傾けていたんです。その光景は、私にも何か大きな意味をもたらしました」そしてエイドリアンもまた、エヴォニの親切な行為は、彼にとって大きな意味があったものだったと語りました。

Advertisements
Advertisements