客が伝票に残したメモを読むなり、ウェイターはダッシュでその客を追いかけた

エヴォニが教えてくれた大切なこと

エヴォニは、彼女の人生で重大な日の一つとして永遠に記憶されるであろう、市長と大学学長との面会の日を通し、常に謙虚であり続けました。そして、誰かが彼女を必要としている時には、状況をいとわず駆けつけるだろうと語りました。ここまでの賞賛と注目を浴びると、多くの人々はどうしても得意げになってしまいますが、やはり彼女ほどの人間ともなるとその対応も違いました。彼女は、最後まで彼女をそこまで導いてくれた人々への感謝とリスペクトを忘れることがなかったのでした。

Advertisements
Advertisements

エヴォニは、まさに今自らが浴びている注目と称賛について、地元のジャーナリストにこう語りました。「私がなぜここまでの注目と称賛を得られているのか、まだ実感がありません。私はあの日行った事は、別の日にも行ったであろうことで、さして特別なものではないのですから」。しかし、見知らぬ人の親切に助けられたことのある人なら、彼女のこの考えに反対するでしょう。エヴォニは、困っている人をただ心から助けたい、と純粋に行動ができる人間の素敵な一例であり、その行動がもたらした結果を、私達にただ示してくれたのです。

Advertisements
Advertisements