客が伝票に残したメモを読むなり、ウェイターはダッシュでその客を追いかけた

予期せぬ事態への対処

ファビラは、彼の人生上の現在の段階まで、主にサービス業に従事していました。そんなサービス業の経験が長い彼は、サービス業には良い日も悪い日もある、ということを、経験上から良く知っていました。もちろん、世の中にはもっと体力的、精神的に楽な仕事もあることでしょう。しかしそれがたとえ、彼の夢の仕事ではなかったとしても、彼の家族にとっては正しいことであることを分かっていました。彼はとにかく、彼の子供たちに幸せになって欲しいという一心でひたむきに働いていたのでした。

Advertisements
Advertisements

ファビラは、彼の従事するこの職種が、彼と異なる多くのタイプの人々に会う機会を産み、また予期しない事態に対して、常に準備が必要であることを承知していました。実際に、バーはファビラにとって、彼のサービス業人生でこれまでに対応したことのないタイプの人物でした。この時点で彼には、その夜に何か特別なことを期待する理由はまったくありませんでした。しかし多くの場合、人生において何か良いことが起こるのは、少なくともあなたがそれをまったく期待していなかったときであり、それは彼のケースにも間違いなく当てはまります。

Advertisements
Advertisements