裏切られた新郎が、結婚式の当日にゲストに暴露した衝撃の事実

それは有名なセリフであり、そして結婚式に関するものだと誰もが知っています。また、それは人間同士の繋がりを強固にし、新婦様がゲストに「この結婚について、意義があるものはこの場で申し出よ。さもなくば、この結婚を祝福せよ」と問いかける場面です。この瞬間は通常、目線が泳いだゲストと彼らの冷笑が伴いますが、もし誰かが立ち上がって、実際に何か物申した場合はどうなるのでしょうか?まさに今祝福される瞬間にある新郎新婦を前に、自分の目的を主張するために誰かが立ち上がったと想像してみてください。しかし、その誰かは式にゲストとして呼ばれた誰かではなく、花婿だったとしたらどうでしょう?ここに、あなたに将来のためのいくつかの教訓になるであろう、非常に感動的な話があります。

他に類を見ない結婚

Advertisements
Advertisements

これから紹介する話はすべて1つの結婚式で行われたことですが、具体的には祭壇でではありません。この頭脳明晰な花婿は、ある復讐を実行するための最適な場所を計画していたのです。彼の新しい妻となる女性が、結婚式の当日に彼をだましていた事実を発見した後、彼はその問題と向き合い、新しい不倫妻に対する復讐を企てました。式場には彼らの大切な友人や家族が出席していたため、その秘密を明かす瞬間を綿密に計画しました。これらの行いについて不快に思われる場合は、祝福に訪れた全てのゲストの目の前で発生した、悲劇的な列車の脱線事故を想像してみてください。

Advertisements