ダイヤモンドの鉱山は、何年もの間科学者を困惑させてきた奇妙な物理的性質を示していた

人類がこれまでの間に、彼らの周辺環境を変えるために行ってきた数々の行為は、もはや秘密ではありません。私たちは森林を伐採して平らにし、そこに駐車場を建設し、谷に水を流し込んで湖を作り、家に電力を供給するために川を囲み、さらには何百年も手つかずの山腹を切り分けました。人類はその長い歴史の中で、自然界の形を人造的に変形し、それを何度も繰り返すことによって、完璧に違うものに変えることができる事実を証明しています。しかし、時に自然の脅威は、人類によって手を入れられる事を拒みます。ある日、ソビエトの地質学者が、シベリアの砂漠で並外れた発見をしたとき、彼らはそこを発掘すべきであると信じていました。それから次に起こった事は、44年もの間続いた悪夢でした…

Advertisements
Advertisements

第二次世界大戦後、ロシア経済は荒廃しました。崩壊の瀬戸際にあった国の情勢に対して、ソビエト当局は、それらをなんとか生き永らえさせるために、致命的ともいえる遠征を命じることを余儀なくされました。これは明らかに秘密裏で行われた作戦ですが、これが実際に起こったという事実は、彼らの下した特定の判断について、深く反省するように促します。そして、私たちがこれから発見する物語も、私たちに何かを深く考えさせるきっかけになるでしょう…

Advertisements
Advertisements