これらの神秘的な家の機能は、何世紀も前に特定の目的で使用されていた

牛乳ゲート:食器棚の小さなコンパートメント

もしあなたの家に、ドアが内側にも外側にも開く小さなクローゼットがある場合、それはミルク用のドアである可能性があります。このミルクシュートとも呼ばれるミルクゲートは、牛乳配達員が毎日牛乳を楽に配達できるように建設されました。

Advertisements
Advertisements

クーラーボックスと同様、このミルクドアにより、家の住人は家から出ることなく、毎朝新鮮な牛乳を集めることができました。ミルク配達人は通常、家の家族が朝食に牛乳を飲むことができるように、早朝に飲み物を配達していました。そして時には、牛乳の他にも卵、チーズ、バター、ソフトドリンクなど、他の食品を提供することもありました。アメリカの一部の地域では、まだこれらの早朝牛乳が配達されています。

Advertisements