これらの神秘的な家の機能は、何世紀も前に特定の目的で使用されていた

スクリーンレールが壁と天井を覆う

あなたの家の壁の天井近くに、小さな木製の欄干がある場合、それらは間違いなくピクチャーレールです。1840年代に建築家達は、これらを家に組み込みました。そして家の住人は、壁を傷つけることなく好きなだけ写真を掛けることができました。

Advertisements
Advertisements

多くのスクリーンレールには、絵画を飾るための可動フックが設置されています。このスクリーンレールは、1940年代に廃止されましたが、壁に直接画鋲や釘を差したくない場合は、このスクリーンレールを設置できます。これらのほとんどは、幅は1.5〜2インチ程度で、それらは木から彫り込まれて塗装されていることもあります。これらのイメージレールは、見た目美しいものであるため、多くのケースで今日でも使用されています。

Advertisements