これらの神秘的な家の機能は、何世紀も前に特定の目的で使用されていた

オフィス…キッチンに?

一部の人はすでに、キッチンテーブル、そしてキッチンに組み込まれた、小さなワークステーションについての知識があることでしょう。ほとんどの場合、これらのキッチンテーブルは、作業場としても機能する、自立型のキッチンキャビネットの一部でした。

Advertisements
Advertisements

19世紀初頭のキッチンには、食器棚が内蔵されていなかったため、フージャー・デスクはこのニーズに応えました。フージャー・キャビネット(フージャー・カップボードと呼ばれることもあります)は、主に1890年代頃に人気を博しました。1920年代には、新しい家にこのタイプのクローゼットが設置され始めました。それらのいくつかの家は、壁に吊り下げられたキャビネットを備えたキッチンテーブルという、同様のデザインが組み込まれています。

Advertisements