これらの神秘的な家の機能は、何世紀も前に特定の目的で使用されていた

地下の孤独なトイレ

一部の第二次世界大戦下に建てられたの家には、地下トイレがあります。これらは、ペンシルベニア州ピッツバーグに多く分布しているため、「ピッツバーグ・ポッティー」という愛称で呼ばれることが多いですが、実際にはアメリカ中どこでも見つかります。

Advertisements
Advertisements

1つの理論としては、労働者が汚物を家に持ち込まないためにこの地下トイレを使用したというものです。 しかし、建築家のウィリアム・マーティンによると、これらのトイレはまったく使用するために設置されたものではありませんでした。マーティンは、もしこのトイレの下水管が詰まった場合、上の家族の浴槽やトイレが水であふれてしまうるだろうと語っています。したがって、そのような事態を回避するために、地下トイレが追加されたということです。

Advertisements