医師はある女性の恐れを否定したが、ペットのハスキー犬はその重要性を主張し続けた

ステファニーの主任腫瘍学者、デービッド・クシュナーは、犬の持つ能力が人間の隠された癌の検出に役立った事例を、すでに知っていました。そのため、ステファニーとシエラの話を耳にした時も、彼女は疑問に思うことなく、むしろ早急な詳細検査に踏み切ったのです。

Advertisements
Advertisements

シエラがステファニーの隠された癌を検出したのは、偶然の事故などではありませんでした。クシュナー博士はハスキー犬には人間の癌を検出する能力があることをステファニーに告げました。しかし、マリア・グダバゲが彼女の著書で述べたように、人間の持つ異常な病気を検出する能力を持つ犬種は、ハスキーだけというわけではありません。一般的に、犬は98%を超える正確さでにおいを嗅ぎ分ける能力があるため、多くの犬種が癌などの難病を検出することができます。

Advertisements
Advertisements