医師はある女性の恐れを否定したが、ペットのハスキー犬はその重要性を主張し続けた

「私とシエラとの物語が、犬が非常に賢く、未知なる力を秘めているのだというという可能性を人々に与えることができれば、とても嬉しく思います。」とハーフェルは結論付けています。

Advertisements
Advertisements

ステファニーを診療した医者は、当時彼女が抱いていた難病の恐れを一度否定しました。しかし、彼女の愛犬ハスキーは彼女の体についてよりよく知っており、彼女が癌を患わっていることを警告するため、ありとあらゆる手段を駆使して彼女に警告し続けました。その結果治療という選択肢がまだ残されている間に、彼女は癌を克服することに成功しました。シエラは、ステファニーの命を救ったのです。 最終的に、犬は人間にとって、種別を超えた人生の仲間なのです。

Advertisements
Advertisements