砂糖に替わる3つの自然な食品

加糖は、現代の食生活の中で最も論議を呼ぶ成分の一つです。肥満、心臓病、糖尿病、がんなど、多くの深刻な病気との関連が指摘されています。実は、多くの人が知らず知らずのうちに糖分を摂りすぎていることが問題なのです。幸いなことに、砂糖を加えずに食品を甘くする方法はたくさんあります。そこで今回は、砂糖の代わりに使える、科学的に証明された3つのヘルシーな代替品をご紹介します!

ココナッツシュガー

ココナッツシュガーは、ココナッツの木の樹液から抽出されます。鉄分、亜鉛、カルシウム、カリウムなどの栄養素や、抗酸化物質も含まれています。

Advertisements
Advertisements

また、白砂糖に比べて血糖値が低いのは、イヌリンが含まれていることが一因と考えられます。イヌリンは水溶性食物繊維の一種であり、消化を遅らせ、満腹感を高め、健康な腸内細菌を養う効果があると言われています。とはいえ、ココナッツシュガーが高カロリーであることに変わりはなく、1食分のカロリーは通常の砂糖と同程度です。また、ココナッツシュガーには果糖が非常に多く含まれており、これが通常の砂糖が不健康である主な理由です。

はちみつ

ハチミツは、ミツバチが作る濃厚な黄金色の液体です。ビタミンやミネラルに加えて、豊富な抗酸化物質が含まれています。

ハチミツに含まれるフェノール酸やフラボノイドは抗酸化作用があり、糖尿病、炎症、心臓病、がんの予防に役立ちます。長年にわたり、多くの研究が、蜂蜜と体重減少、血糖値の低下、高血糖の軽減との間に明確な関連性を確立しようとしてきました。しかし、明確な傾向を確立するためには、より大規模な研究と最新の研究が必要です。蜂蜜は健康に良いとされていますが、果糖が含まれているため、多くの健康問題を引き起こす可能性があります。

メープルシロップ

メープルシロップは、カエデの樹液を煮詰めて作る濃厚な甘い液体です。メープルシロップには、カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛、マンガンなどのミネラルが豊富に含まれています。

また、ハチミツよりも抗酸化物質が多く含まれています。マウスを使った研究では、メープルシロップをショ糖と一緒に経口摂取した場合、ショ糖だけの場合よりも血糖値を大幅に下げることがわかりました。メープルシロップに含まれるオリゴ糖(複数の単糖で構成される炭水化物の一種)が、血糖値の低下に関与していると考えられます。また、オリゴ糖はマウスの1型糖尿病にも効果があることがわかっています。試験管を使った研究では、メープルシロップには抗がん作用がある可能性も指摘されていますが、これを確認するにはさらなる研究が必要です。ココナッツシュガーやハチミツと同様に、メープルシロップは通常の砂糖よりも少し良い選択肢ですが、適度に摂取することが必要です。

砂糖を食べすぎると健康に悪いのはなぜか?

砂糖を多く含む食事をしている人は、肥満になりやすいという証拠があります。

砂糖は、空腹感や満腹感を調節する体内のホルモンに影響を与え、カロリー摂取量の増加や体重増加につながります。また、砂糖の過剰摂取は代謝にも影響を与え、インスリンの分泌量が増えて脂肪が蓄積されやすくなることにも注意してください。同様に、砂糖の摂取量が多いと、口腔内の健康状態が悪くなり、心臓病、糖尿病、がんなどの致命的な病気にもつながります。砂糖には中毒性があります。脳の報酬中枢でドーパミンが放出されますが、これは中毒性のある薬物と同じ反応です。これは、中毒性のある薬物と同じ反応です。これにより欲求が生じ、特にストレスを感じている人は食べ過ぎてしまう可能性があります。ですから、砂糖への欲求を満たすために、先日ご紹介した代替品を迷わず検討してみてください。

Advertisements
Advertisements