グルテンフリーのアルコール飲料について知っておくべきこと

多くの種類のお酒を含む、ほとんどのビールやアルコールは、実際にはグルテン粒子で作られています。あなたがグルテンフリーの食事を採用している場合は、必ずグルテンフリーのアルコール飲料を選んでください。実際、それは聞こえよりも難しいですが、まだ絶望しないでください。目を向ければ、そこには多くの選択肢があります。今回は、あなたが特にお酒好きであれば是非目を通して欲しい、グルテンフリーのお酒を紹介します。

ワイン

セリアック病の人でも、グラスワインを楽しむことができます。ワインはブドウから作られているため、グルテンに敏感な人にも影響しません。

Advertisements
Advertisements

赤、白、ロゼ、シャンパンなど、全てのワインが脚光を浴びています。しかし、アレルギーのある人に症状を引き起こす可能性のある添加物には注意してください。ワインは何年に渡り、広範な主題における研究の対象となっており、効果的な秘薬であることがこれらの研究から証明されています。しかし、人が長生きするためには、若さの泉が必要だとは誰が言ったのでしょうか?事実としては、赤ワインに多く含まれるレスベラトロールと呼ばれるポリフェノールの一種は、若さを保つ上で有効であることが証明されています。これは、ブドウの皮や赤ブドウジュースに含まれる、強力な抗酸化剤です。酸化防止剤は、私たちの細胞や臓器に損傷を与える可能性のある、フリーラジカルと私たちの体が戦うのを支援します。研究によれば、レスベラトロールは、サーチュインと呼ばれるタンパク質の活性を高めることにより、健康と長寿を促進します。サーチュインは、老化に伴う病気の発祥を防ぐ効果があります。

ウォッカ

ここに、大きな例外があります。穀物から蒸留されたウォッカは、グルテンフリーではありません。ここでは、ジャガイモ、ブドウ、またはトウモロコシから作られたボトルを探してください。

グルテンフリーのウォッカは、あなたが思うほど見つけるのが困難な商品ではありません。さらに、ウォッカは体内の血流と循環を増加させ、血餅、脳卒中、その他の心臓病を予防することができます。 また、コレステロール値を下げるのにも役立ちます。さらに、体重を監視している人にとっては朗報なことに、ウォッカは一般的に低カロリーのアルコールに分類されます。赤ワインは、自然なリラックス剤になるとは耳にしたことがあるかもしれませんが、それよりも緊張感を和らげることが研究で証明されているウォッカと比較すれば、何でもありません。また、ウォッカがどのように歯の痛みを和らげることができるかについては、すでに少し触れましたが、実際に少し飲むだけで、悪い呼吸と戦う上でも役立ちます。グラス1杯のウォッカは、ビールやワインとは異なり、実際に血糖値を下げることができます。また、それは純粋な状態で摂取すると最も効果的であるため、ストレート、または氷割りでお楽しみ下さい。

サイダー

ほとんどのサイダーは、ビールのような小麦を原料としているのではなく、リンゴから醸造されているため、グルテンフリーです。

サイダーは、リンゴというスーパーフードから作られているため、赤ワインと同様、多くの抗酸化物質を含んでいます。酸化防止剤とは、生鮮食品や野菜に含まれていることがある化合物で、体内のフリーラジカルを遅め、癌、心臓病、老化などの健康上の問題を引き起こします。実際の話、アップルサイダーには緑茶よりも多くの抗酸化物質が含まれており、適度に摂取すれば、身体にとってポジティブな結果をもたらすことができます。抗酸化剤には、免疫系の親友であるビタミンCが付随しています。ビタミンCは、何十年にもわたって医療専門家や栄養士から賞賛されている栄養素であり、そのすべての利点は、医療界において際立っています。このビタミンの一般的な利点には、免疫システムの強化、喘息の症状の制御の支援、および潜在的な気分を高めるといった力が含まれます。

テキーラ

自然なグルテンを含まない、100%アガベテキーラを探してみてください。過去の研究によると、テキーラの摂取は健康の改善に繋がることが証明されています。

メキシコの高等研究センターで行われた最近の研究の1つは、テキーラの摂取は骨の形成に有効であると結論付けられています。テキーラ植物に含まれる物質、アガベテキーラナは、骨の健康をサポートするミネラル、カルシウムとマグネシウムの吸収を改善します。また、同物質には高レベルのインスリンが含まれており、体内の善玉菌の増殖を促進し、消化機能を改善させることも分かっています。中には、食事の前にテキーラを一口飲んで、事前に代謝を高める人もいます。アメリカ化学協会に提出された研究によると、アガビンと呼ばれるアガベ植物の糖は、体内の血糖値を下げるのに役立ちます。また、人々がより満腹感を得るのを支援し、それは食べる量の減量に繋がるため、結果として体重減少を促進することになります。

ラム

伝統的なラムは、サトウキビから作られています。そのため、ラムは最も健康的なアルコールではありませんが、頻繁にグルテンを含んでいません。

しかし、フレーバーラムは、グルテンフリーの食事に適さない成分を含んでいることがあります。いくつかの研究によると、適度なラムの摂取は、心臓に良いとされています。ラムを飲むことは、あなたに健康と強靭な心をもたらす可能性があります。さらに、体内のコレステロール値の現象にも役立ちます。また、末梢動脈疾患の予防や、血液希釈剤としても優れている飲み物であり、動脈閉塞との戦い、また心臓発作や心臓病の予防にも役立ちます。また、少量のラムの摂取は、喉の痛みを和らげることができます。ラムは抗菌性が高いため、1日に1〜2杯のラムを摂取するようにすると、風邪の予防、または治療に効果的です。1日に大さじ1杯のラムを摂取し続ければ、血糖値を徐々に下げることができるとも言われています。

Advertisements
Advertisements