女性の出産した四つ子たちを見た医師は硬直し、彼らは1500万人に1人の希少な存在であることを告げた

女性が妊娠すると、出産までの全ての期間を通して、ありとあらゆることを考える傾向があります。厳密に言うと、ポジティブな側面とネガティブな側面の双方における、ありとあらゆることについて、たとえば、出産はうまくいくのか、赤ちゃんにどのような服を着せようか、など、この先に起こる全ての変化についてです。

Advertisements

母性の上昇に伴って湧き出てくる感情は、どんな妊婦にとっても、時として圧倒されてしまう場合があります。しかし、すぐに最初の母親となるベタニ・ウェッブにとって、彼女が4つ子を身籠っている事実を聞かされたとき、それまでに彼女が抱いていたすべての喜び、恐れ、興奮、そして不安の全てが、4倍にまで膨れ上がりました。そして、ベタニが分娩室へと運ばれた時、その先にはまた別の驚きが待ち構えていました。彼女の担当医師が、新しくこの世に生を受けた新生児を詳細に調査すると、彼らは実に驚異的となる何かを発見したのです。

Advertisements
Advertisements