女性の出産した四つ子たちを見た医師は硬直し、彼らは1500万人に1人の希少な存在であることを告げた

将来の母の初の出産

経験の豊富な出産医は、いつも私たちにとって何が最善かを知っているため、実際の出産に向けて準備を始める前に、現状と出産中に起こるあらゆる可能性について、私たちにきちんと話す義務があります。また、考えられうる問題と対処法を比較、検討することも求められます。

ベタニのお腹の中には、四つ子がすくすくと成長していました。そして担当医師は、彼女の妊娠33週目に、帝王切開での出産を勧めました。そうすることで、間もなくこの世にやってくる健康で美しい4人の女の子を、最も安全に出産することができるだろうと、総合的に判断したのです。そして、無事に帝王切開手術が終了し、それぞれの女の子がこの世に姿を表しました。そんな生まれたばかりの小さな4人の赤ちゃんが、隣り合って並んでいる様は、その場に居た誰もの心をわしづかみにするほど暖かい光景でした。

Advertisements
Advertisements