建築現場の労働者はある奇妙な物体を発見すると、すぐさま市の警察に通報した

ホリデーシーズンでの出来事

当時は、1年で最大の休暇シーズンであるクリスマスの目前でした。ドイツの大都市で作業に当たっていた彼らは、2週間後にはその1年で最後となる作業を完了し、大切な家族や友人達とクリスマスを祝うことを心待ちにしながら、日々働いていました。

Advertisements
Advertisements

この建設現場を担当していたチームの多くのメンバーは、1番で最も重要なホリデーであるクリスマスを、それぞれの家族と共に楽しい時間を過ごしながらお祝いしたいと考えていました。そのために、1年の締めくくりとなる仕事をきちんと切り上げて、心置きなくホリデーが取れるようにと、日々しっかり働いていました。彼らの親戚の多くは、町の外から訪問していました。しかし、彼らが愛する家族の一人が、作業中に地下で見つけたある物体について知ったとしたら、彼らはできるだけその町から遠く離れることを望むでしょう。彼らは一体、何を見つけたのでしょうか?

Advertisements
Advertisements