新しい娘のベッドシーツの奇妙な状況に気づいた母親は、溢れる感情に涙を流し始めた

ローレンとチャドは、いつの日か赤ちゃんを産んで、両親になることを考えていました。そんな彼らも、他の新しい両親と同様、赤ちゃんとの生活を始める上で発生する、すべての期待と興奮を抱えていました。しかし同時に、そこには恐れを感じさせるようなアイデアも含まれていました。

新しい親になる喜び

その日、若い夫婦は病院にいました。そしてローレンは、ちょうど美しい女の子を出産したばかりでした。彼らの親族は、彼らの両親としての最初の日を目撃し、そして新しい生命を歓迎するため、彼らの病院の一室に集まりました。そこでは、新しい母親となったローレンがベッドで休んでいました。しかし、そこで何か奇妙なものが、ベッドのシーツの間で動き始めまたのです。

Advertisements
Advertisements

Advertisements
Advertisements