ある家族は彼らの寿命の迫った年配の隣人が取った行動に、感動せずにいられなかった

贈り物の中身

惜しまれつつこの世を去ったワトソンから、寛大なる意思を受け取ったウィリアムズ夫妻は、カディと一緒に、14個のうちの1つの贈り物の中身を見てみました。それはトミー・ウンゲラーによる「メロプスのクリスマスイブ」というタイトルの子供向けの本で、家族にぴったりのクリスマスツリーを探す4人の兄弟についてのお話でした。

Advertisements
Advertisements

ケンの息子イアンは、「父が亡くなるずっと前から、私は彼の意思について知らされていました。親父は実にいい人間でした。この絵本はじつに美しいものです。そして、彼の遺した非常にユニークな意思と、かつての彼がどれほど寛大な人間だったのかを、世界に伝えたいと考えています。」

当時幼かったカディは、かつての隣人について深く知ることはできませんでしたが、彼女の両親はカディが成長するにつれ、ケンについてのすべての思い出話を続け、これらすべての贈り物を残してくれた、素敵な男性をいつまでも忘れないようにすることでしょう。ワトソンは、非常に多くの人に多大なるインスピレーションを与え、そして、あなたの夢を実現するのに、遅すぎることは決してないのだという大切なことを、私達に思い出させてくれました。

Advertisements
Advertisements