ある家族は彼らの寿命の迫った年配の隣人が取った行動に、感動せずにいられなかった

コミュニティからのサポート

彼らの家には、古いベッドや使い古された家具はもう存在しません。地元の家具店は、メンバーが増えて大変な家族のために、新しいソファ、テーブル、椅子、ベッド、棚といった家具を寄付しました。また地元の日産の販売店は、12人となった家族を収納できる、真新しいバンを寄付しました。

Advertisements
Advertisements

サプライズチームのメンバー全員が、家の回収作業に取り掛かると、時間通りに仕事を完了するために、急ピッチで作業にあたりました。家族が帰宅するまでの時間はあまり多くはなく、彼らはそれまでに、多くの計画を遂行する必要がありました。

やがて家族が家に戻ってきたとき、彼らは自分の目を信じることができませんでした。慣れ親しんだ自宅が、実に美しく改装されていただけでなく、彼らの友人や近隣の家族らも、彼らの帰宅を歓迎してくれたのです。そんな彼らが、新しく改装された部屋を歩いていると、彼らはまるで夢を見ているかのような気分に陥りました。

Advertisements
Advertisements