ある家族は彼らの寿命の迫った年配の隣人が取った行動に、感動せずにいられなかった

状況を説明するメモ

罪悪感を感じたシドニーは、何が起こったのかを説明するメモを書き、それを車両のワイパーの下に置きました。彼女は、車の保険について彼女に連絡できるように、自身の電話番号も残しましたが、果たして彼女が一体誰にメモを残しているかについては、ほとんど知りませんでした。

Advertisements
Advertisements

これは、シドニーが残した非常に寛大な行為でした。彼女はこの事故は自分が責任があることを分かっており、その結果に直面する準備がすでにできていました。そして、彼女がこのような行為を残すことは非常に重要であり、少なくとも彼女にとっては、それが最も正しい行為であるように思ったのです。他の人であれば、これと同じような行為はしなかったかもしれません。しかし、もしこれと同じような事態が彼女の車にも起こったならば、彼女は他のドライバーにも同様の事をして欲しいと望んだでしょう。

Advertisements
Advertisements