ある家族は彼らの寿命の迫った年配の隣人が取った行動に、感動せずにいられなかった

計画

早速シドニーに連絡したスチュアートは、近郊で面会する計画を立てました。スチュアートと彼のクルーは、一旦駐車場の向こう側へと引き上げると、近くのカフェでシドニーが一人テーブルに座って待っているのを見ました。スチュアートは、彼女のいた隣のテーブルに座り、やがて2人はおしゃべりを始めました…

Advertisements
Advertisements
スチュアートは最初、時間をかけて、この良心的な女性を観察しました。彼は、チームである計画を立てる前に、彼女が彼らの考えた計画に適切な人物であるかどうかを確認したかったのです。さもなければ、このような冗談をしかけるのはいささかばかげていました。彼らはシドニーにスポットライトを充てるために、一連の様子すべてを撮影していました。そして、テーブルに座った女性は確実にシドニーであると確認したスチュアートとクルーは、彼女に近づいて話をはじめました。
Advertisements
Advertisements