ある家族は彼らの寿命の迫った年配の隣人が取った行動に、感動せずにいられなかった

カメラにマウスを合わせる

やがて、車の所有者であると主張していた、スチュアートの友人であるジェニカがやって来て、彼女もシドニーをハグしました。シドニーの小さな親切な行動は、関係者全員を感動させ、それはやがてインターネット上の人々をもすぐに巻き込むことになるでしょう。

Advertisements
Advertisements

そして、彼らの感動的な話は、すぐに口コミで広まりました。シドニーはその日、驚きの200ドルを授けられただけでなく、15分間もの彼のチャンネルへの出演時間も与えられたのです!しかし、スチュアートは、まだ彼自身の計画を持っていました。

スチュアートは、いつも世界中の人々を結びつける上で役立つ、面白いビデオを作りたいと行動し続けてきました。そして彼は、自身の活動を通じて得た世界中のオーディエンスに対し、日常的に誰かに少しの親切を示すように促しました。

Advertisements
Advertisements