ある家族は彼らの寿命の迫った年配の隣人が取った行動に、感動せずにいられなかった

鳴り響いた電話

それとほぼ同じ時、そこから数ブロック離れたオフィスで、著名な実業家のポケットのスマホが鳴り始めました。独学にして不動産の王女のような存在となったロベルタ・ホスキーは、アウトリーチ・リアリティ・サービス、およびアウトリーチ・スクール・オブ・リアルエステートCEO兼社長を務めています。彼女は、その発信源に思い当たりがなかったものの、電話に出ました。

Advertisements
Advertisements

電話の先にいたエルマーの友人は、彼の友人が彼女の小切手を路上で拾ったことを告げ、そして彼がその小切手を彼女に直接返したいと望んでいると説明しました。この内容に対し、ロベルタは一瞬唖然としました。彼女が失くしたものは、本当に重要な何かだったのでしょうか?

当時の彼女は、自分の落とし物が見つかる可能性があるなどとは、まったく思っていませんでした。しかし、この男性の話が正しいことをすぐに察しました。彼女は、見知らぬ誰かが親切に手を差し伸べてくれたことに大きなショックを受け、彼女はすぐにエルマーに会うことに同意しました。

Advertisements
Advertisements