ある家族は彼らの寿命の迫った年配の隣人が取った行動に、感動せずにいられなかった

オーウェンとキャロライン

ワトソンは、彼の実年齢にしてはいささか多くの、そして風変わりな、一般的にかなり危険と思われる活動にその身を投じていました。しかし、彼は自分の家族に捧げる時間を確保することも忘れませんでした。そして、彼が日常的に愛していたのは、新しい隣人との時間を過ごすことでした。

Advertisements
Advertisements

彼の隣人であるオーウェンとキャロライン・ウィリアムズは、ワトソンの経歴や彼の趣味について聞いたとき、その耳を信じることができませんでした。彼らは高齢の隣人が何をしているのかを知った時、驚きを隠せなかったと同時に、彼のことについてもっとよく知りたいと思ったのです。ワトソンは、実に並外れた人物のようだったからです!そんなオーウェンとキャロラインには、彼らが心の底から愛している、小さな女の子の赤ちゃんがいました。そんな彼らが、彼らの新しい隣人について知らなかったのは、彼が自分たちの小さな赤ちゃんと、素晴らしい絆を築くことになるという事実でした。それは、彼らお互いの人生をも永遠に変える絆となるのです。

Advertisements
Advertisements