ある家族は彼らの寿命の迫った年配の隣人が取った行動に、感動せずにいられなかった

14の驚き

やがてワトソンの息子、イアンが、父親の遺品を整理するために彼の自宅を訪れると、そこにはウィリアムズ夫妻の知らない何かが残されていることに気づきました。非常に驚くべきことに、彼は14個もの驚きを隣人のために残していたのです。

Advertisements
Advertisements

それらはそべて、ワトソンの自宅の屋根裏部屋に隠されていました。それらは、他の彼の残した遺品の箱の近くに置かれており、すでにいくらかのほこりで覆われていました。そしてそこにはまた、息子への遺言と、ある指示が書かれた手紙も置かれていました。父親の意思を受け継いだイアンは、すぐに隣人にこれらの品物を渡さなければならない衝動にかられました。そう、ケンはなくなる前に、カディへのその年のクリスマスプレゼントを事前に用意していたのです。おそらく、彼は自分に残された時間は少ないことを悟っており、元気なうちにすべてを事前に準備していたのでしょう。

Advertisements
Advertisements