西部開拓時代に頻繁に行われていたこれらの行為は、当時の荒々しさを物語っている

驚くべき信念

シャワーに入ること自体が貴重な行為だった西部開拓時代ですが、奇妙なことに、西部開拓時代の人々はどういうわけか、「風呂は身体に悪い」と信じていたというのです。彼らは、シャワーを浴びることの利点や、健康的なライフスタイルを維持することの重要性について、正当な教育を受けておらず、その知識も持ち得ていなかったのです。そんなの利点とか論理的な問題でなく、感覚としてシャワーを浴びないと気持ち悪く感じるのが普通だと感じる現代の私たちですが、西部開拓時代の人々はどうやらその価値観が別の次元のものであったようです。

Advertisements
Advertisements

西部開拓時代の人々は、人間の身体を頻繁に洗うってしまうと、毛穴がますます開き、そこから病原菌や病気が侵入しやすくなると考えていたのです。もちろん、これは全くのナンセンスです。しかしながら結局、毎日身体を洗うことが自分のためになることはないと思って、あまり気にしなかったのです。その結果、みんな意外と体臭には寛容で、自然なことだと思っていたのでしょう。もし現代の人間がタイムスリップして西部開拓時代の人々に会うことがあったら、何よりも初めに驚くのは生活スタイルや食べ物などではなく、この人々の体臭の強さでしょう。おそらく、本当に私たちには想像がつかないくらい臭いのではないでしょうか。

Advertisements
Advertisements

About us at Soolide.com

Soolide.com is a leading digital entertainment platform seeking to provide you with captivating and engaging content. Whether you are a fan of heartwarming stories or simply a curious reader interested in the latest trends, you will be left satisfied.
Soolide.com covers many subjects and includes some of your favorite categories (such as people, travel, health and pets) across 9+ languages. Follow us on social media and stay tuned for the latest trending topics.
Shoot out to you; our lovely readers: Make sure to connect with us if you would like to write for us or submit stories. Our content team is always on the lookout for more engaging contents people loves.