西部開拓時代に頻繁に行われていたこれらの行為は、当時の荒々しさを物語っている

サロンの痰壷

これは現代社会と比べてとてもユニークなものですが、西部開拓時代の世界では、痰を吐くことがごく普通のことでした。そのため、当時の地域ではありとあらゆるところに痰壷が一般的に見られました。幸いなことに、現在では公共の場での痰吐きを禁止している国もあります。それはもちろん見た人の気分を害することを防止するためでもありますが、何よりも痰を吐くことによる衛生上の問題を考慮してのことです。しかしそんな衛生上の問題なんて知らない西部開拓時代の人々は、平気でどこにでも痰を吐いていたのです。

Advertisements
Advertisements

西部開拓時代、多くのカウボーイはタバコを吸い、茶色い粘液の痰を痰壷に吐き出していたのです。この習慣的な痰の吐き出しは、結核や肺炎などの非情な病気を蔓延させる格好の媒介となりました。サロンでは、有名な銅製レールのカウンターに沿った床に唾壺が置かれいましたが、そんな壺に誰もが勢いおく吐き出した痰が綺麗に唾液が収まっていたわけないでしょう。きっと、多くの痰が垂れていたに違いありません。その光景を想像しただけで吐きそうになってしまう私たちですが、それが普通に受け入れられていた社会なのですから、当然のことながらそれが多くの問題を引き起こしていたことは言うまでもないでしょう。

Advertisements
Advertisements

About us at Soolide.com

Soolide.com is a leading digital entertainment platform seeking to provide you with captivating and engaging content. Whether you are a fan of heartwarming stories or simply a curious reader interested in the latest trends, you will be left satisfied.
Soolide.com covers many subjects and includes some of your favorite categories (such as people, travel, health and pets) across 9+ languages. Follow us on social media and stay tuned for the latest trending topics.
Shoot out to you; our lovely readers: Make sure to connect with us if you would like to write for us or submit stories. Our content team is always on the lookout for more engaging contents people loves.