西部開拓時代に頻繁に行われていたこれらの行為は、当時の荒々しさを物語っている

ベッドいっぱいのシラミ

多くの人がイメージしているのとは違い、アメリカ西部のベッドがすべて藁や干し草でできていたわけではありませんが、それでもマットレスはほとんどが藁や干し草でできていました。実際、最初の「モダン」なマットレスは1900年代に作られ、スプリングが使用されていました。ラテックスが導入されたのは1930年代になってからで、誰もが利用できるものではありませんでした。そんな藁や干し草でできたベッド、もちろん寝心地に劣るのはいうまでもありませんが、本当の問題はもっと深刻でした。

Advertisements
Advertisements

この、藁や干し草でできた原始的なベッドは、寝具が頻繁に交換されていませんでした。そのため、藁や干し草には当然たくさんの虫が集まり、シラミなどの寄生虫が蔓延していました。それが当時そのベッドに寝ていた人々の身体に移っていたのです。シラミやその他の寄生虫、特にノミは、西部開拓時代の生活をそれまで以上に不快で不衛生にしてしまう厄介な虫のひとつでした。しかし専門的な知識がないので対策方法がわからず、薬もなく、彼らはなるようにさせるしかできることがなかったのでした。現代において、フカフカの清潔なベッドで寝れることをここまで幸せに感じたことは未だかつてありませんでした。

Advertisements
Advertisements

About us at Soolide.com

Soolide.com is a leading digital entertainment platform seeking to provide you with captivating and engaging content. Whether you are a fan of heartwarming stories or simply a curious reader interested in the latest trends, you will be left satisfied.
Soolide.com covers many subjects and includes some of your favorite categories (such as people, travel, health and pets) across 9+ languages. Follow us on social media and stay tuned for the latest trending topics.
Shoot out to you; our lovely readers: Make sure to connect with us if you would like to write for us or submit stories. Our content team is always on the lookout for more engaging contents people loves.