西部開拓時代に頻繁に行われていたこれらの行為は、当時の荒々しさを物語っている

迷惑以上の昆虫

現代においても、虫は嫌いという人が多いですが、西部開拓時代における人々にとっては、まさに虫は永遠の課題でした。それは単に好き嫌い、快適か不快かというような問題以上に深刻なものです。畑に侵入する害虫を駆除するための農薬もまだなかった事実からも分かるように、生活そのもの、生きていくことそのものに関わるような事態だったのです。現代でこそ、簡単に虫を追い払うことのできるスプレーなどがたくさん販売されていますが、当時は虫から逃げるか、あるいは本当に手探りの状態で対策を練っていくことしかできなかったのです。

Advertisements
Advertisements

西部開拓時代、ハエは、開けっぴろげの屋外トイレで散々戯れたあと、食品の周りを飛んでいました。そしてもちろん、これらのハエは廃棄された食品の周りも飛んでいました。このような環境により、非常にたくさんのバイ菌が食品についてしまい、当然のことながら、致命的な病気のリスクが非常に高かったのです。また、ハエだけでなく、蚊も非常に厄介な存在でした。当時のドアや窓には網戸がなかったため、家の中へと簡単に侵入できる機会が多く、かつ生活の衛生状態自体が悪いため、これまた多くの病気を人々にもたらす原因となっていました。本当に、科学と医療の発達した現代社会に生まれたことに感謝してもしきれない思いです。

Advertisements
Advertisements

About us at Soolide.com

Soolide.com is a leading digital entertainment platform seeking to provide you with captivating and engaging content. Whether you are a fan of heartwarming stories or simply a curious reader interested in the latest trends, you will be left satisfied.
Soolide.com covers many subjects and includes some of your favorite categories (such as people, travel, health and pets) across 9+ languages. Follow us on social media and stay tuned for the latest trending topics.
Shoot out to you; our lovely readers: Make sure to connect with us if you would like to write for us or submit stories. Our content team is always on the lookout for more engaging contents people loves.