西部開拓時代に頻繁に行われていたこれらの行為は、当時の荒々しさを物語っている

危険な薬

西部開拓時代であっても、もちろん医者という職業の人々は存在しました。しかしながら、彼らは患者の命を救うことがその使命であるにも関わらず、どういうわけだかしばしば致命的な薬を処方する習慣があったようです。現代であれば刑務所行きになるか、多大な損害賠償が必要になるほどの事態ですが、当然のことながら、当時はすべての医師を名乗っている人々が医学を学んでいたわけではなく、自分が何をしているのかわからない人も多かったのです。医者に行っても安心できないなんて、考えるだけで恐ろしいですよね。

Advertisements
Advertisements

そんな西部開拓時代の医者が処方していた一つが「カロメル」という薬です。この薬は唾液を過剰に分泌させることから、いわゆる「薬」として、瀉下剤や整腸剤として使われていました。しかしながら、この薬に含まれていたのは、恐ろしいことに本物の水銀だったのです。今でこそ、水銀の持つ危険性は世間に十分に知れ渡っていますが、残念ながら、当時はそのような事実などは全く知られておらず、水銀の作用によって歯が抜けてしまうこともありました。しかし当時としては、歯が抜けるくらいであれば、この際小さな副作用…と言っても良かったのかもしれません!実際にはこの薬によって死にまで至った人が多くいたことでしょう。

Advertisements
Advertisements

About us at Soolide.com

Soolide.com is a leading digital entertainment platform seeking to provide you with captivating and engaging content. Whether you are a fan of heartwarming stories or simply a curious reader interested in the latest trends, you will be left satisfied.
Soolide.com covers many subjects and includes some of your favorite categories (such as people, travel, health and pets) across 9+ languages. Follow us on social media and stay tuned for the latest trending topics.
Shoot out to you; our lovely readers: Make sure to connect with us if you would like to write for us or submit stories. Our content team is always on the lookout for more engaging contents people loves.