自宅内にミツバチが蔓延していると考えた男性は、はるかに深刻な問題に遭遇した

ある夜中に、家の中の別の部屋から奇妙な物音が聞こえたとき、家族の住人は全員自宅にいました。そこには、彼らの他に何か別の生き物がいるのでしょうか?もしくは、それは外の風の音か、ただの気のせいかもしれません。しかし、この家族にとっての状況はリアルなものでした。

Advertisements
Advertisements

真夜中の就寝中に、何か奇妙な物音に気づいたとき、そこで最悪のシナリオを想像するのは、極めて簡単なことです。フロリダ州イングルウッドに住む、アダム・ヴァン・デル・ヘルヘンは、自宅の寝室の上の屋根裏部屋から、奇妙な音が聞こえることに気が付きました。騒音は毎晩のように続き、きっと屋根裏部屋には何かが隠れているに違いない、と確信していました。この段階で彼は、そこで何を発見するかについて、実に理論的な推測を立てていましたが、そこに実際に潜んでいたものに近づくことは、決して容易ではありませんでした。

Advertisements
Advertisements