自宅内にミツバチが蔓延していると考えた男性は、はるかに深刻な問題に遭遇した

地元のヒーロー

動物管理局の、この致命的と言える巨大なヘビを捕獲できなかった場合、一体誰がこの任務を背負えるというのでしょうか?彼らはなんとか、自分たちの所持しているツールや知識を駆使し、この危険な生き物の捕獲に尽力しました。

Advertisements
Advertisements

たとえヴァン・デル・ヘルヘン家族のメンバーは、恐れを知らない大胆な甥に手を差し伸べて、この巨大なヘビに立ち向かったところで、彼らの試みは常に敗北につながっていました。そしてその時、この家族はある素晴らしいアイデアを思いつきました。彼らの中には、ある人物が思い当たったのです。そして、彼ならばこの危険なミッションに喜んで挑戦し、巨大なヘビを全く恐れないだろうと確信していました。

Advertisements
Advertisements