自宅内にミツバチが蔓延していると考えた男性は、はるかに深刻な問題に遭遇した

偶然なのか?

バーテンダーはポールに対し、ある囚人の男性の写真を見せるました。するとポールは、驚きを隠せませんでした。このバーテンダーは昨日の晩に、この男性がバー付近でふらふらしている様子を目撃していたのです…しかし、当時この男性は一人ではありませんでした。

Advertisements
Advertisements

そしてポールは、隣人の家に侵入した謎の男について、もっと多くの情報を得ることになります。また、バーテンダーがポールの話を認識したのも、非常に面白い偶然でした。今、彼らはお互いに、この状況についてもっとよく知りたいと思っていました。するとバーテンダーは、ある見知らぬ人が彼のバーに現れた時点から、彼の様子を映像におさめておく必要があったと後悔しました。その日、その男は一人ではなく、また非常に胡散臭い様子であったため、バーテンダーは彼のことをはっきりと覚えていたのです。

Advertisements
Advertisements