自宅内にミツバチが蔓延していると考えた男性は、はるかに深刻な問題に遭遇した

レニー・ジョーンズの話

レニー・ジョーンズにとっての、いつもの楽しいはずの金曜日の夜は、ある招かれざる家への侵入者によって、一気に恐ろしいものに変化しました。オハイオ州は、犯罪や財産の盗難の発生率が高いことで知られている地域であり、特にジラードに一人で住むということは、常に安全が確保されている状況では決してありませんでした。

Advertisements
Advertisements

そのためレニーは、毎晩自宅の安全で健全な状態を保つために、毎日多大な努力を払っていました。彼女は毎晩ベッドに入る前に、家のドアと窓のロックを再確認し、動きを感知するライトも、通常通り作動しているかをチェックしました。このライトは、泥棒と思わしき人物を家へと近づけることを防ぐ役割を果たしていました。しかし、これらすべての予防策にもかかわらず、レニーは家に一人でいるとき、未だにまったく安心感を抱けずにいました。

Advertisements
Advertisements