自宅内にミツバチが蔓延していると考えた男性は、はるかに深刻な問題に遭遇した

現場にいた目撃者

レニーが誤って射撃してしまった娘ハンナの救護にあたっている間、ハンナのボーイフレンドが血の気が引いた様子でやってきました。彼は車の中から、家の中から響いた銃声を聞いていたのです。彼は2階での混乱を目撃した後、すぐに警察に電話しました。

Advertisements
Advertisements

状況を見かねたハンナのボーイフレンドは、すぐに警察に連絡して、現場の状況を説明しました。そこには銃創が作られていたため、迅速な処置が必要であることは確かであり、すぐに救急車を現場に送るようにと頼みました。

そして警察が到着したとき、彼らは血まみれの様子のハンナが、彼女の腕にタオルを何重巻きにもした状態で弱々しくしている状態を確認しました。それからしばらくして救急車が到着すると、レニーとハンナは一緒に病院へと向かいました。当時の2人は、どちらも発する言葉は少なく、ただ震えていました。

Advertisements
Advertisements