自宅内にミツバチが蔓延していると考えた男性は、はるかに深刻な問題に遭遇した

詳細な調査

今回のような無実の誤解による射撃であれば、通常は問題になりませんが、ハンナが撃たれたという事実は、レニーに刑事犯罪の罪が課される可能性をも秘めていました。そして地元のジラール警察は、事件の詳細な調査を開始しました。

Advertisements
Advertisements

そして、レニーにとっては幸運なことに、今回の彼女の射撃に関しては、最終的に正当防衛の権利内にあると判断されました。法律に沿って考えると、今回のレニーの取った行動は、彼女の自宅を守るという文脈に当てはめることができるため、きちんと正当化することができました。ハンナにとっては、内緒で実行した母親へのサプライズ計画は、実にひどく終わったかもしれませんが、幸いなことに、彼女の生命事態に別状はなく、彼女は今安全な場所にいます。しかし法律に沿って考えると、彼女は家宅侵入者であった可能性もあるため、武器を使用しての正当防衛が認められたのです。

Advertisements
Advertisements