自宅内にミツバチが蔓延していると考えた男性は、はるかに深刻な問題に遭遇した

ダイヤのガラガラヘビ

捕獲任務の失敗にもかかわらず、サラソタ動物管理官は、一家の自宅に棲み着いていた、彼らの招かれざる客が、実際には非常に危険、かつ巨大な爬虫類であることを、一家の住人に知らせる上で、十分な証拠を得ました。

Advertisements
Advertisements

警官は、家の中を這い続ける生き物は、非常に巨大なガラガラヘビであると特定しました。彼らの持つ毒は、しばしば致命的とされているため、大変危険です。そして、この動物管理官の雄弁な言葉によると、「彼は、家の中に長年住み着く巨大な老人であると言えます。彼は、あなたを殺そうとしています。そして、それは彼にとって実に簡単なことなのです。」私たち一般人であれば、このような表現はできなかったことでしょう。この動物は実に巨大であり、ヴァン・デル・ヘルヘン家のメンバーは、彼らがこのヘビを捉えることが出来る前に、心停止に陥っていたことでしょう。

Advertisements
Advertisements