トマトの育て方とガーデニングを上手くするヒント

3.根覆い(マルチング)をする

マルチングをすると、土壌がその栄養価を保持することができ、雑草の発生を防ぐことができます。マルチングはまた、土壌への水の浸透を促進し、そのおかげで、美味しいトマトが作られます。

Advertisements
Advertisements

お気に入りのガーデンセンターに立ち寄って、マルチングの袋を1つか2つ購入します。トマトは水と熱の両方を必要とし、マルチングはバリアとして機能するので、土を湿らせるだけでなく、土を温めることもできます。健康なトマトを作るための完璧な方法です!マルチングをトマトのふもとに置きます。マルチングを本当に効果的にするために、少なくとも15 cmの高さの層を作ります。ガーデニング初心者であれば、マルチングのプロセスを奇妙に思うかもしれませんが、マルチングは推奨されているプロセスです。

4.銅を使う

病気を防ぐためにトマトに銅を使用するのは、良いアイデアでしょうか?専門家によると、これは良いアイデアであり、銅は害虫の虫除け効果もあります…

カタツムリとナメクジは、共通の問題です。ガーデンセンターに行くと、間違いなくカタツムリやナメクジを駆除する農薬が売られています。しかし、これらの農薬は健康に良いとは言えません。また、農薬を購入するにはお金もかかります。また農薬は土壌の汚染にも繋がるでしょう。そこで、トマトの木を銅のバンドまたはチューブで包んでください。銅はトマトの木に害を及ぼす害虫を追い払うのに効果的です。また、銅はカビに対しても効果的です!

Advertisements
Advertisements