トマトの育て方とガーデニングを上手くするヒント

9.エプソムソルト

トマトの病気を防ぐため、エプソムソルトを使うと良いでしょう。エプソムソルトは、トマトの成長にも貢献します…

Advertisements
Advertisements

古くから使われているヒントがこちら。葉の黄変を防ぐためにエプソムソルトを使用しましょう。丈夫な茎、そして水々しいトマトが手に入ります。エプソムソルトを使う2つの方法は次のとおりです。トマトの苗を植えるとき、大さじ1杯のエプソムソルトを穴に置きます。または、じょうろでも使えます。じょうろで使う場合は、小さじ1杯のエプソムソルトに3リットルの水を注ぎ、2〜3週間ごとにトマトにこのエプソムソルト水を与えます。エプソムソルトは、マグネシウムと硫酸塩を与えることができます。

10.他の植物と一緒に育てる

それは神話ではありません。トマトと他の植物を一緒に植えることは可能です。それは、トマトを生き返らせる健康的な方法です。

また、他の植物と寄せ植えすることで庭を美しく飾りましょう。例えば、カーネーションはトマトからミミズを遠ざける臭いを分泌します。ガーデニングセンターに行って、花の種を買いましょう。または、苗がある場合は、苗を購入しても良いでしょう。花のおかげで、あなたのトマトは守られ、あなたの庭はより一層美しくなります!また、キャベツやキュウリと一緒にトマトを植えることも可能です。キャベツはノミの甲虫を遠ざけ、キュウリはトマトの収穫を向上させます。トマトの病気が心配な場合は、にんにく、バジル、チャイブを選ぶと良いでしょう。

Advertisements
Advertisements