ケイト・ミドルトンが従うべき規則は、王女の生活が決して簡単ではないことを証明する

挑発的なドレスはなし

若い頃のケイトは、頻繁に大胆な服を着ており、より派手なスタイルをしていました。今日の彼女は、そのワードローブのスタイルをがらりと変えましたが、まだまだスタイリッシュな服を着ています。しかし、彼女が模様のある服を着たり、肌をたくさん露出したりすることは、今後決してないでしょう。

Advertisements
Advertisements

王室のメンバーは、英国の政治そのものに干渉することはできませんが、一方で彼らが着用する服は、常に政治的に正しいものでなければなりません。

ケイトは、ほとんどいつも控えめなドレスを着ていて、ズボンはほとんど履きません。もし、彼女のスタイルを真似したいなら、しっかりとしたプリントのスカートや、控えめなドレスを買い足してください。そして、もちろんオシャレな帽子も忘れずに。

Advertisements
Advertisements